ポイントカード・メンバーズカードの作成・印刷、システム導入に特化したリーバルの情報セキュリティ基本方針です。

情報セキュリティ基本方針

TOP > 情報セキュリティ基本方針

リーバル株式会社がお客様にご提供するCRMシステムを中核とした全てのサービスは、
以下に定められた情報セキュリティ基本方針に従い、情報資産の機密性・完全性・可用性を確保します。
当社は情報サービスに携わる企業の規範となるべく、関係者全てが本セキュリティの趣旨を理解し、
情報セキュリティの堅牢性を総合的、体系的に維持することに努めます。

経営理念

リーバル株式会社は、CRMシステムを中核とした全てのサービス事業を営む企業として、
企業活動を行う上で品質、情報セキュリティ、個人情報保護の重要性を認識し、
社会から安心・信頼される企業経営を目指します。

品質方針

顧客満足のため定めた品質目的・目標達成をはかり、継続的な改善を図っていくことを宣言する。

情報セキュリティ方針

社員全員で情報セキュリティの維持と継続的な改善を図っていくことを宣言する。
情報セキュリティを積極的に推進するため体制を設置し、情報セキュリティシステム構築の確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善をする。
基本方針の効果的な実施を確実にするために、資産に対して適切な対策をとる。

情報セキュリティ目的

1. 情報セキュリティマネジメントシステムに関連する資産を適切に保護する。
2. 関係する要員全員が情報セキュリティに対する責任と手順を認識する。

2010年2月1日:制定
2019年9月12日:最終改訂
リーバル株式会社
代表取締役 飯塚 善彦

個人情報保護方針

個人情報保護の重要性および「個人情報の保護に関する法律」の趣旨に鑑み、お客様や社会からのご信頼に応えるべく、下記の方針に基づき、個人情報の保護に努めます

  • 1. 個人情報保護に関する法令および規範の遵守

    個人情報を取り扱う際に「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする法令、規範を遵守いたします。

  • 2. 個人情報の取得

    利用目的を特定し、利用目的の範囲内で、かつ業務上必要な範囲内で、適正かつ適法な手段により個人情報を取得します。

  • 3. 個人情報保護取扱規定の遵守

    個人情報保護取扱規定および関係社則および本方針に従い、個人情報保護のための管理体制を確立し、個人情報を適切に取り扱います。

  • 4. 個人情報の管理

    個人情報の正確性および安全性を確保する為、個人情報を正確かつ最新の内容を保つよう努めるとともに、個人情報を管理する責任者を置き、適切な管理を行い 外部への流出防止に努めます。
    また、外部からの不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏洩等の防止に努め、技術面および管理体制面において安全対策を講じます。

  • 5. 個人情報保護方針および社則等の継続的改善

    個人情報を適切に保護するための本方針、個人情報保護取扱規定および関係社則を策定し、遵守し、個人情報保護の管理体制を維持し、継続的に改善します。

2010年2月1日:制定
2014年7月1日:最終改訂
リーバル株式会社
代表取締役 飯塚 善彦

【個人情報に関する問い合わせ】
リーバル株式会社 管理責任者
TEL:03-5846-1212
E-mail: