飲食店|ポイントカードの作成・プリペイドカードの作成・印刷、システム導入に特化したリーバルの導入成功事例をご紹介します。

導入成功事例

TOP > 導入成功事例:飲食店

飲食店

奥原流北海道ラーメン追風丸 様 / ラーメン店

奥原流北海道ラーメン追風丸 様 / ラーメン店
[地  域]沖縄県内
[店舗展開]6店舗
[運用内容]ポイントカードシステム
[導入製品]CRW-STA V2ロイコ式リライトPVCカード

導入後、約1年半でポイントカード会員数1万人以上を突破!
多彩なメニューとポイントカードを使ったユニークな特典がお客様に大好評です。
こだわりの麺やタレは、本場北海道から毎日直送!
県産豚骨をベースに、10時間じっくり煮込んだコクのあるスープが自慢のラーメン店です。
奥原流北海道ラーメン追風丸様 HPはこちら

焼肉店 A社様

焼肉店 A社様
・インターネットの広告サイトに毎月多くの広告費を払って、しかもそこからのクーポンで割引をしている状態・・・店舗としては、リピーターの方へサービスを手厚くして今後も何度も来店していただけるようにしていき、毎月費用がかかる広告サイトを少しずつ減らしていきたい。むしろその広告費をリピーターの方へ還元していきたいと考えているという事で、そのツールとして一番わかりやすいポイントカードを利用しようという事でお問合せをいただきました。

・カードは薄手のリライトPETカードを採用。ご要望は「時間帯でポイントの還元率が自動で変わる事ができる。曜日や期間でポイントの倍率が設定できる。会員によりランクが自動でアップする。」という事で、スタンドアロンタイプ(TCS-209X)を導入しご利用いただいております。

パン屋 B社様

パン屋 B社様
・今まで紙のスタンプでポイントカードを利用してこられた店舗様です。1枚のカードで、メンバーの方がステップアップ式で優良顧客になればなるほど高いサービスを受けれるようになる仕組みをポイントカードを使ってやる事はできないか?というご相談を受けました。

・カードは印字の書換えができる薄手のリライトPETカード。カードリーダー機器はご利用金額(ポイント数)に合わせて4段階まで自動ランクアップする機能(各ランク毎にポイントの還元率を変えて、ランクが上がる程ポイントがより多く還元されるように設定。ランク名も印字をして自分がどのランクにいるかが、すぐにわかるように設定)があるスタンドアロンタイプ(CRW-STAV2)を導入しご利用いただいております。

中華料理店 C社様

中華料理店 C社様
複数の店舗を展開されている中華料理店様です。
お問い合わせは「現在ポイントカード機器を利用しているのですが、特にデータの管理などもしていない状態です。やはりきちんとデータを取って顧客情報まで管理したいと思い、現在利用の機器でそこまでできるところを探して連絡をしました」という事でご連絡いただきました。

リーバルでは多くのポイントカード機器に対応したポイント顧客管理ソフトをご用意しておりますので、お使いの機器に合わせたポイント顧客管理ソフトをご提案させていただきました。今回はメモリーカードでデータを取れるタイプのカード機器でしたので、機器設定をデータが落ちるように変更をしていただき、ポイント顧客管理ソフト(Point Pro ライト版)を本社のPCへインストールしてご利用いただいております。